そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

親子そろって病院へ。。。

GW♪日本の皆さんは今日が最終日ですかね???
楽しく過ごせましたか?

5月に入ってからというもの・・・ここイエンタイ。
いきなり夏モード!!!
そうそう・・・そうだった・・・春がないのよ。この国・・・。
ここ2、3日半そででも大丈夫なくらい暑い!!!
なので、四季に慣れてきた私たち日本人の体にはやっぱり慣れない環境でございます!

ところで、パパも5/3に無事日本よりC国入り♪
そして、ソウトとわたしは青島経由で帰ってくるパパをお迎えがてら!?
2人っきりの2泊3日の青島旅行を計画したのであります!
今回も楽しむぞー☆って張り切っていたら、ソウトの唇負傷!
そしてわたし・・・2週間前くらいに、現地マッサージ屋に行って背中かなり強く押された時のこと、

私のろっ骨の辺りがピキッ・・・・。

あれ!?痛いぞ!
今何か切れた????
という感覚があり、その後・・・ずーーーーっと痛かった!
寝返りしても痛いし、咳をしても痛いし、笑っても大声出しても痛い(><)
これ!?骨にヒビ入ってるの?という不安になるくらい。。。

日本なら、即病院に行って安心するのだが・・・ここはイエンタイ。
病院行くのも恐ろしい・・・。病気のような専門用語は言葉も難しい。。。
考えていたら・・・偶然にも良いタイミングで青島旅行。青島なら日本人多いし、日本人に対する病院ケアーがまだ行き届いているハズ!
とネットで色々調べ、早速青島の診療所に事情を説明し予約。
予約の段階で、すでに日本人や日本語の出来るC国人が対応!
「おぉぉぉ~スンバラシイ!」
受診するために、専用車でホテルまで迎えに来てくれるという手厚いサービス!
イエンタイ生活をしていて、公共機関の人で、しかも日本語のできる人に、こーんなに良くしてもらったことが未だかつて無いので、それだけで私はとても感動してしまった☆

結局、今回の旅行!
「親子揃って病院通い&できれば観光♪」という企画になったわけです!はい。

出発する金曜日の日!
その日に、ソウトだけでも診察して欲しかったから、出発を午前8時に予約!
予め頼んでおいた車で出発!
f0139029_11505468.jpg

↑車内でC国人の運転手さんにウルトラさんの歌を披露する図♪
3時間と少しで青島のホテルへ到着!
f0139029_11513989.jpg

ホテルまで、C国人で日本語話せる通訳さんが車で迎えに来てくれた!
そして向かったのが、ホテルから約5分ほどのクリニック!
普通の居住区の部屋の一室みたいなところが、クリニックになっていた。

このクリニックのうたい文句が、日本人のための医療機関!
受付から支払いまで全て日本語で対応。海外旅行保険に加入している場合、キャッシュレスで利用可能。
その他の社会保険や国民健康保険も適用されるらしい。
そして、この診療所で対応できない内容の場合は、専門医療機関へ通訳が同行してくれるという。
f0139029_1211781.jpg

診療所内もこーんなに綺麗☆

わぁ~!青島ってすごいねぇ~!

まずはソウトの診察!
f0139029_122132.jpg

歯科医!?口腔外科医!?のようなC国人の先生が対応。↑この中に歯医者さんにある診察台があり、診察を行なう。
通訳を交えて、診察結果を聞く。

ソウトの唇を彼が診立てたところ・・・

「唇がTの字に切れていて、腫れて膿んでいる。膿みを綺麗に取り除き麻酔をして切れた部分を縫った方がよい。その手術は自分ができるし、手術をした場合、3日間点滴だ。もし、そうしなければ、もしかしたらばい菌の多い口の中だし、菌が入って大変になるかもしれない・・・」
だって。。。
なに!?手術!?点滴!?

正直手術をココでするのも恐いし、そのうえC国の点滴・・・友人からもあまり良い噂は聞かない。。。
恐ろしいっ!!
と手術を当然拒否したいものの、一応パパに確認確認っと。
と日本にいるパパへ国際電話!
パパの回答・・・
「手術の必要ありません!」
と即決!

そうだよね?ココで手術するくらいなら、何かあれば、即行日本帰るよね!
この時、またパパの決断力の速さに・・心の中で拍手をしたのでした。。。

というわけで、手術の拒否を先生に伝え、ばい菌が入らずに傷口が治るためのお薬をいただくことに。
飲み薬(腫れ止め抗生物質)・うがい薬(口の中を清潔に保つため)・塗り薬(傷口の快復のため)
をいただき、先生には傷口の消毒だけしていただきました☆
この選択が正しかったかどうか!?は正直後になってみないと分からないけど、C国の医療事情や色んな噂を聞く限り、この判断が一番良かったのだと思います。
あーやっぱり、医療事情や治療方法の恐らく違うであろう異国での病院通いは大変だ!!!
結局、「判断」は親か自分自身なのだから・・・。

あとはソウトの快復を祈るばかり・・・・☆☆☆

さて、午後からは私の番です。
案の定!レントゲン設備の無い診療所では私の症状を確認することが出来ず、
近所の私立病院の外科に行くことになった!
あー私自身もC国の病院掛かるの一年半ぶりだね。。。
f0139029_121030100.jpg

↑これが私立病院です。でっかーーーい!
f0139029_12122477.jpg

新型インフルエンザや他の病気感染予防で我らもマスク着用!
しかしC国人は誰1人マスクをつけておらず・・・病院内の看護婦さんさえもね。
看護婦さんから聞かれた・・・。
「何でマスクつけてるの???」ってね。
もちろん予防のため!って答えたけど、この国の危機管理の甘さ・・・またまた見た気がした。。。
f0139029_12144799.jpg

院内はわりと綺麗だけど、C国もこの日休日だったから、先生が殆どいない。。。
f0139029_12154282.jpg

見辛いけど・・・相変わらずプライバシーの無い診察室。
皆こぞって、人の診察を覗き込む。

私の番!
「按摩中に強く押されすぎて、筋が・・・」なんて話していたら、回りのギャラリー(他の患者)が私のカルテを覗きこみ、うなづいている・・・。あーこんなんだったよね。やっぱり、プライバシーないさ。

念のためレントゲンを撮って骨には異常なし!
筋を痛めたのだろうとのことで、ゆっくりしてたら一ヶ月くらいで治ると言われた。
あまりに痛かったので、飲み薬と貼り薬を処方していただく。

ふぅ~。相変わらず好きにはなれないC国の病院。
でも、自分の体の今の状況がわかって少し安心した♪

クリニックに戻って書類記入!
f0139029_1220335.jpg

通訳のお姉さんと記念撮影☆
とても優しい方でした♪お世話になりました!

そうそう・・・お薬を処方されてからの私たちの症状ですが!
ソウト・・・傷口はまだ治ってないものの、少し小さくなった。腫れは殆どひいた。
わたし・・・痛みはまだあるものの、寝返りや咳が以前より出来るようになった。

と一応、快復傾向にありますのでご安心を♪
f0139029_12212983.jpg

ちなみに私に処方された貼り薬。漢方のようなものがくっ付いているこの不思議な貼り薬。
臭い・・・臭すぎる・・・。
しかしこれを貼ったとたん、痛みが半減したっ。用法を見ていると、2日に1回しか貼っちゃだめなんだって!
そんなにキツイ貼り薬なのか???一体何の成分?
さすが・・・恐るべし・・・C国!薬は利きすぎるほど利いてくれる。。。

やっぱり、ココでの病気や怪我は大変だっ!
私も激安マッサージ今後は充分注意しようと思う・・・。
[PR]
by chie616s | 2009-05-06 12:39 | 中国