そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

恐怖の注射!?

 日本もきっとそうでしょうが・・・近頃、日々の寒暖の差が激しいイエンタイです。
つい先日は30度くらいあったのに、昨日今日は15度くらい・・・さぶっ。。。
流行性インフ〇も流行っているのに、このぶんでは普通の風邪だってひきやすくなりますよね。
気をつけましょうね♪

さて、最近の私の生活ですが・・・続々と帰国してしまった日本人友達を見送り、
あと残すは数名です。。。
今は、彼女やそのお子ちゃま達との時間を優先したいと思ってます☆
だってだって・・・・日本に帰ったら皆違う地域に住む私たち。
ここで一緒に過ごせるあと少しの時間だけは出来るだけ共有し、思い出作っておきたいよね♪
そんな気持ちです!!!

ソウトさんですが、今のところ風邪一つひかず元気に幼稚園へ!
唇の怪我は、やっぱり食事をするところだからでしょうか?完治とまではいかないので、幼馴染で親友の小児科医Sちゃんのアドバイスに沿って、薬だけは塗り続けております☆
(Sちゃん!いつもアドバイスありがとう♪私たちは、Sちゃんのおかげでココの過酷な病院事情下でも何とか生き抜いていますぞよ♪)

実は先日、年一度の幼稚園での身体検査がありました!
最近のソウトは連絡事項もちゃんと聞き取って私に伝えてくれるので、この検査の前日も私にこう言いました
・・・・。

「ママ~!明日ね幼稚園で身体検査があるから朝ご飯は食べちゃだめだし、お水も飲んじゃ行けないんだって。朝8時までには幼稚園行かなきゃいけないよ。それと、検査には33元いるから持って来てって!」

おぉ~!!!ピンポンピンポン~!!!どれも正解~☆☆☆
C国生活を地道に続けていれば、ごく自然にこんなことも聞き取れるようになるみたいです。

検査内容が、イマイチ不明だったので、友達のYくんママに電話で聞いてもらったら、やっぱり血液検査でC国ではまだまだ普通にある「肝炎」の病気の検査も入っていました。
我々も、C国入国時はA・B型肝炎の予防接種を受けて参りましたが・・・この国で、これらは食事からもうつることがあるので、C国では通常の検査項目に入っているようです。

注射と言えば・・・一年前・・・同じ検査をしたソウトさん。。。
そのとき、あまりになき拒否したため、先生四人がかりで押さえつけられたという伝説を残しました・・・。
今年も、そうなるねー!なんて薄々心配していたら、
園長先生曰く・・・

「全く泣かなかった・・・・」らしい☆

そして、同じクラスでもとても体の大きい男の子が泣いて拒否してたとさ。。。やっぱり、先生四人がかりで押さえつけられてたんだって・・・・ソウト談(笑)毎年居るのね~。この手のタイプ!

↑去年の君でしょ???

ソウトも懐かしそうにこう話していた!!!
「そうちゃんも、前一度泣いたことがあるよ。そのときも先生が沢山来てそうちゃんのこと押さえとったわ」

あらあら!随分冷静に思い出話しできるようになったもんだわね~♪
ここでも、また一つお兄ちゃんになった!彼を発見できたのであります。偉いぞ!ソウト!

そうそう・・・最近忘れてました!ソウトさんの絵画展!
f0139029_124540100.jpg

↑「カエル」さんらしいのですが・・・なぜか?顔が肌色で目もや口もある。。。人かい???
人面カエル!!!???コワッ。。。(笑)
f0139029_1247378.jpg

↑これは「蝶」がテーマです。
頑張って、漢字で自分の名前を書きたかった様子が伺えますが・・・どちらもあと一歩♪
また、お家で練習しましょう☆

昨日の、幼稚園からの通知で・・・もうすぐ本来行なわれるはずだった「六一節」(子供の日)の発表会は無くなったそうな・・・。
流行性のインフ〇エンザの予防のためだって!
とても楽しみにしていただけれど、まぁ、賢明な判断だとおもいます!!!
[PR]
by chie616s | 2009-05-22 12:57 | 幼稚園