そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

少しだけ、一時帰国中です!

 実は、先日の土曜日、パパの父方のおじいさまが、88歳で天国にいかれました。

突然のことでしたが、可愛がってくれたおじいさまのお葬式には出席したいと、急ぎチケットを手配。煙台→関空の直行便は日程的に無理があったため、煙台から車で二時間半ほど走ったところにある、青島→名古屋空港というルートで運良くチケットを取る事が出来、先日の日曜日緊急帰国いたしました!

月曜日のお葬式と初七日にて、無事おじいさんと対面、そしてお別れを言うことができました。
おじいさんとは、ソウトもママもそんなに回数会えたわけではありません。
でも、パパから時々話しを聞いていたり、名古屋の両親から話を聞いていたりで、身近には感じていました。

おじいさん!本当に、ありがとうございました☆
これからは、天国で私たちのことを見守ってくださいね!

中国に居ながらも、すぐに帰国することが出来、おじいさんにお別れを言えたことに、パパと「縁があったんだね!」と話しました。
そして、おじいさんは、私たちに人間の生死というものを再確認させてくれました。
パパとママもソウトもおじいさんのこと、そして「人間の生死」について、沢山お話することが出来ました。

ソウトにとっては、初めての身内の不幸です。
でも、ソウトなりに「人間は死ぬということ」を感じていたようです。
話せば、少しわかる年齢です。
こうやって、現実を受け止め、本当のことを知り、「人の生死」がいかに大切で意味のあることかを、きっとおじいさんが身をもって教えてくれたのだと思います。

ソウトのいとこのHくんとSちゃんと一緒になりました!
二人は、小学校低学年と幼稚園。いつも本当にソウトを可愛がってくれます♪怒ったりすることもなく、ソウトと楽しく遊んでくれて、本当にありがたいです。

そんな二人は、「なんで~?」の真っ盛りのソウトに、何度も「おじいちゃんが亡くなったこと」を説明してくれてました。

Hくんは、「人の死」というものをパパから話を聞いたり、辞書で調べたりしたそうです。
Sちゃんも、本当に良く理解してソウトに分かりやすく説明してくれていました!
Hくん☆Sちゃん☆ソウトママは二人のこと、とても感心したんだよ♪

ソウトに優しくしてくれて、面倒みてくれて、心から嬉しいよ!ありがとう☆

結局、煙台には今月25日に名古屋→青島で家族3人で戻る予定です。
パパは日本でのお仕事があるため、ママとソウトは火曜日より九州のママの実家へ少し帰ってきてます。3~4日の滞在ですが、その間各種病院へお薬を頂に行ったり・・・やることはいっぱいですが。。。

しばしの、日本滞在、煙台で快適に暮らす為の用意をして行きたいと思います!!!

ちなみに、久々に自分のブログを見れました♪
コメントに少しづつ返信しますので、また見てくださいね☆
[PR]
by chie616s | 2008-03-20 00:25 | 家族