そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

脈診!!!!!

 実は、前から気になっていて、ずーっと行ってみたかったところへ遂に行くことができた!
それは、「中医の診療所」
ここは、脈で診察をしてくれ、その症状によって体調を言い当ててくれる診療所。
脈だけで・・・・スゴイ!

昨年、胆のうちゃんで体調を崩してから、西洋医学で一応体調は戻ったので、現在は格別どこか気になるところがあるというわけではございませんが・・・・。
一度、行ってみたかった♪

たまたま、先日、日本に長く帰国中のマダムJさんが、中国へ少し戻ってこられた!
マダムJさんは、近所の中医の診療所の常連さんみたい!
もちろん、中国語も、漢方とか医療関係専門の専門用語もペラペラな方☆心強い!!!
たまたま、マダムJさんのお宅にお邪魔している際、脈診の話になり、
「じゃー今から行ってみる?」
とあれよあれよと行くことになったのだ!どこぞの、脈診へ行くなら、信頼ある病院へ連れてって頂いたほうが、絶対いい!!!

ちなみに、日本人のマダム達、なんだかんだで殆どの人が彼女に連れて行って貰ってる!
何でもご縁です。。。
みんなの噂を聞けば、結構当たってるとか・・・苦すぎる生薬を処方される・・・とか・・・。

さて、私はいかに!?

入ると、おばあちゃん先生が居て、あとは数名の男性の先生!
このおばあちゃん先生が、脈診できる方みたい!

椅子に座らされ、脈を診ること2.3分・・・・この時間、のおばあちゃんの表情(渋い顔をしたりする・・・)や静けさで、妙に緊張するぅ・・・・(笑)

結果・・・どうやら、栄養を吸収しにくい体質になっているとのこと。免疫不足ともいえそうな体質である。先生のお話していることが直接聞きとれない(現地の専門分野の方とお話するのは、余計に困難なのです・・・)ので、自分でも解釈や質問ができず、その時は軽く落ち込んだ・・・(笑)
だって・・・栄養が取れないって・・・ちょっと可哀想じゃない???
でも、中国人である中国語の先生にその旨を話したら、「女性はその体質多いよ~!」って言ってたので、格別大問題な症状ではないみたい!

ということで・・・今回先生が処方してくださったお薬は↓
f0139029_11382611.jpg

↑出ました~!!!!かなり苦いと噂の生薬でーす☆☆☆

数十種類の漢方を煮出してレトルト風に作ってくれた生薬!すんごい色!!!
先生に、成分を書いて頂いたが、ネットで調べると、どうも中国にしかないような漢方ばかりのようす・・・。

かなり簡単に言うと、西洋医学は、悪いところをまず薬などで集中的に直すという特色があり、東洋医学は、体質そのものを全体的に改善することにより、体質を変えて病気に強い体を作るという考え方みたい!
f0139029_11433373.jpg

↑一日2袋。食後に飲むが・・・結構な量!そして匂いもキツイ!
お味は、葉っぱのような味を超え・・・木のような味が致しました(笑)・・・って別に木を食べたことはないですがねぇ。ソウトも、これを飲む私にとても同情した・・・(笑)

せっかくなので、まじめに一週間続けてみた♪
そして、頂いてた一週間分の生薬が無くなったので、また貰いに1人で行ってみた。

すると・・・いきなりまた脈診!言ってることがイマイチ理解できませんが、
一週間前よりは、改善傾向にある様子☆

あらっ嬉しい♪

で、今の体調と照らし合わせて、また新しい生薬が処方された!
ひとまず、一ヶ月だけ、続けてみよう♪
自分の体質がどう変わるか、ちょっと楽しみでもある☆

脈診が本場中国でできるとは、、、マダムJさんのおかげです!
ありがとうございました☆

そういえば、この体質にはどんな食べ物がいいですか?って質問をマダムJさんに聞いていただいた♪
中国では、良く知られている、棗(ナツメ)や桂园というドライフルーツみたいなものが良いと・・・そして、あと・・・・・・

「豚の血を飲んでって・・・」

豚の血?????ありえないでしょー・・・・恐い(笑)

何はともあれ、あまり知識のない私が言うのも何ですが・・・西洋医学と東洋医学!
手を結んだら、やっぱりスゴイ威力を発揮するのでしょうねぇ~。
[PR]
by chie616s | 2008-05-22 12:13 | 中国