そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

棚ぼた

アンニョンハセヨ。カトパパです。

先週の帰国での出来事について書きます。


赴任して1年7ヶ月になるけど7回目の帰国。

往復運賃は煙台でチケットを買えば10万円はしないが、
これまで自己負担したことは一度も無く、
仕事と絡めるか、年1回(しかない)帰国制度を利用している。


さすがにちょっと悪いなーと思って今回は遠慮気味に、
  『一番安いチケットを取って』
と指定したところ、5000元(7万5千円、燃料サーチャージ込み)を探してくれた。
謝謝。

煙台 ⇔ インチョン(ソウル) ⇔ 名古屋

でも、安いのには訳がある。
往路乗り継ぎ時間が7時間!ぬな?
でもしゃーない、安いし。


で、
インチョンに11時に降り立ち、
乗り継ぎカウンターに行くと、
 『17時に搭乗口でチケットを渡すハムニダ』
と言うチェジウ似の彼女。

f0139029_16424714.jpg




ぬな?出発18時だけど大丈夫?


で、
広~くて、キレ~いなインチョン空港、
激辛オムライス、ハイネケン、無料ネット、散歩、読書、DS、で時間を潰し、
16時から搭乗口で待機。
だいぶ前のめりなカトパパ。


17時になりやっと職員が来たが、直ぐには行かない。
ガッツいてると思われたくないので5分待ってみた、けど誰も行かない。

そっか、みんな韓国旅行を楽しんでて乗り継ぎなんてオレだけなんだ、
って思いながら行ってみると、
  『満席。あなたはブッキングしているハムニダ』
と悪びれず言うパクソルミ似の彼女。

f0139029_1634595.jpg



ぬなっ!!
何やねん7時間!!
JALたーがいにせーよ!!!


青ざめるチュンサンカトパパに

  ソルミ   『ビジネスクラスを用意するハムニダ』

  カトパパ  『Oh!カニサハムニダ』



ということで、棚ぼたですが人生初のビジネスクラス。

先行入場、豊富な新聞、雑誌、美味しい料理、フランスワイン(赤)、薫り高い珈琲、美人CA、などなど、でも、慣れてないせいか妙にぎこちないし、衣装ももっさいし、机の出し方分かんないし(実際は近鉄特急と同じ方式だった)、ともかく他のビジネスクラスの客と比べたら浮いてる感じだったと思う。


勉強させていただきました。ペコリ。
[PR]
by chie616s | 2008-11-08 19:00 | パパのニーハオ日記