そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

2009年 04月 29日 ( 1 )

マサキ君♪

 実は、先週あたりからソウトの幼稚園のクラスに日本人の男の子が入園してきた♪

さか上ること、これまた二週間前。。。
私が夕方ソウトを幼稚園へ迎えに行って、ソウトが3階の教室から下りてくるのを待っていたとき、日本語をしゃべる男の子の声が聞こえてきた!
「パパ~!!!写真撮って~!!!」
って・・・。

日本人の子供に偶然出会うことなんて、まず無いので・・・即行話しかけてみた!
どうやら日本人のお父さん。そして奥様がC国人の方らしい。
そして、奥様のご両親がC国人。うちの居住区の前の居住区に住んでいるという。
男の子のパパとママは一ヶ月間だけ滞在していて、その後息子を残し日本に帰るんだって。
男の子は以後一年はここC国でおじいちゃんおばあちゃんと生活するらしい。

なぜだ!?なぜ、パパとママと離れてまでC国で生活するんだろう・・・?

とりあえず、こんなことがあり、その日はその男の子とパパは幼稚園見学に来ていたらしい。

その数日後・・・結果、ソウトが通っているこの幼稚園に決定したそうな!

名前は「マサキ君」
詳しく事情を聞いてみると・・・
彼の年齢は、ソウトよりも一つ上で今年6歳になる。
今年一年C国の幼稚園に入れて、来年日本の小学校に入れるか?C国の小学校に入れるか?考え中らしい。

さて、彼の幼稚園初日だが、ソウトの話しだと、パパとママと離れる時大泣き!
その後、日本語が通じるということで、ソウトと2人で授業中にも関わらず園庭で遊んでいたらしい(笑)
こういう教育方針のC国・・・緩くて柔軟で・・・私は好きである!
お~ソウトさん!!!
お友達の役にたてたのねぇ~♪♪♪
偉いぞ!!!

そして、先週末にソウトが持って帰ってきた幼稚園の連絡ノートには・・・・
f0139029_115730.jpg

↑「わたしたちのクラスに新しい日本人の子供がやってきました。サドウはその男の子の通訳になって、先生と日本人男の子の橋渡しをしてくれます!とっても、スゴイよ!!!」
という感じの内容が書かれておった☆☆☆わぁ~!!!久々に誉められまくりの連絡ノート☆
そして、何よりも、ソウトがC国語でお友達を助けてあげていることに、感動した(; ;)お兄ちゃんになったね。

この「マサキ君」もちろんお母さんがC国人。祖父母もC国人ということで、C国語はしゃべれるにちがいない。でも長い間日本に住んでいて、今まで時々しかC国に来てなかったから、すっかり忘れてしまった様子。
それは、納得!!!
ソウトも一ヶ月日本に帰国していたら、すっかりC国語を忘れている。。。
覚えるのも早けりゃ~忘れるもの早いっ(笑)それが子供だ!

いずれにしろ、同じクラスに日本人の子が入ってきたことはとても良いことだし、ソウトにとっても「安心」する存在になるに違いない☆
マサキ君♪パパとママと離れて住むのは大変だろうけど、幼稚園☆ソウトと沢山楽しもうね♪
[PR]
by chie616s | 2009-04-29 11:19 | 幼稚園