そうとくん

souto.exblog.jp
ブログトップ

2009年 11月 26日 ( 1 )

今もなお・・・・。

 再び・・・・先週から、この驚異のウィルス!?細菌!?に悩まされている、私です。。。

先週の水曜日。。。
喉が痛くなり、飲み込んでも痛い(><)状況に・・・。そして、37度後半の微熱・・・。扁桃腺が腫れたか?
ソウトも夜中の咳が酷くて、眠れないし、看病する私もシンドイし・・・。
結局、日本の薬が全く効かない私たち親子、C国薬を頂に、またまた病院へ!!!
日本人の友達は今同じように病み気味の人が多く、市内の病院まで、連れだって総勢4人で。

ソウトは本人が恐れていた血液検査をまのがれ、咳止め薬と消炎剤だけをもらった。
f0139029_109026.jpg

↑コレ・・・友達のお子ちゃまが飲んで効いたらしい薬・・・・だけど、左は、漢方の咳止めで、甘ったるい変な味。左は、5歳の子に処方されるにはありえない、でっかい錠剤。。。

お次は、私。
呼吸器内科というところへ行くが、今回運悪く、とっても無愛想な先生。
診察も、明らかに喉が痛くて来ているのに、なぜか!?尿検査して・・・なんて言われるし。
結局、医療通訳さんの発言により、血液検査だけでよしとなったが・・・・
血液検査後、結果を持っていった時間が、お昼の診察時間を既に15分ほど過ぎていた。
それでもC国人の方々は、次々と診てもらっているのにも関わらず、私たち外国人には、完全無視・・・。
あー運が悪かったねっ。こんな先生に当たってしまって。
C国の病院では、医者にかなりの当たりハズレがあるようです。。。
結局お昼から出直しなさいということになったが、ソウトも居ることだし、また一時間半以上も後に戻ってくるのも嫌だったので、救急外来の先生の所へ検査結果を持って行き、何とか検査結果を診てもらう。

結果・・・
細菌性の風邪で、薬だと治りが悪いので、点滴2日すれば、早く治るとのこと。
ソウトもいたので、点滴はありえず、、、
消炎剤と一応抗ウィルス剤を頂く。
f0139029_1017535.jpg

↑頂いたお薬です。

てな具合で、一応病院ツアー無事終了したのでした。

さて、薬ですが、私が頂いた、「四季抗病毒合剤」というのは、抗ウィルス剤の漢方薬らしい。
成分を電子辞書で引いてみても、菊やカンゾウ・・・10種類くらいのC国漢方が混ぜ合わさっており、
味は養命酒の味のもっと、草や木の味を強くしたようなやつ(→ってどんな味?・・・って感じですが・・・)
いかにも効きそうなマズイお味です。

そして、問題のソウトに頂いたお薬。錠剤ですが、、、、

ありえない・・・・不味さっ!!!

1センチくらいの錠剤を飲み込むのは不可能なので、砕いたが、おかげで一見量が増えた(汗)
私も、ペロっと味見するが、

恐ろしく苦い!!!

これを子供に処方しちゃうところが、C国!さすがだね!

何に混ぜても苦さが緩和されないため、最終手段で、あまーいチョコクリームに混ぜ混ぜ。
そして、一気に飲ませる作戦に出た!

そして、初めて飲ませた瞬間、ソウトの眼が血走った・・・・!!!あまりの苦さにね。。。

薬をチョコに混ぜるなんて前代未聞ですが、こうなったら体内に入ればよしとしましょう♪
ソウトさん。
処方された薬を、何とか数日飲みきって今は、咳は殆どなくなりました♪♪♪
あー良かった!偉いぞソウト!

そして、母は・・・・・!?

しつこい風邪菌に今もとりつかれ・・・・今尚咳に苦しむ始末。。。
気管支炎や肺炎を心配し、咳止めを頂くため、再度先日病院を受診し、
C国の咳止めの威力に賭けてまっす☆☆☆
お願い~!!!効いておくれぃ~☆☆☆

考えてみれば、風邪っぴきになってから、早2週間・・・・。
いいかげんに、してーーーー!といいたい今日この頃です!!!
はい。。。頑張って、治します!!!
[PR]
by chie616s | 2009-11-26 10:34 | 家族